パーマと白髪染めを同時にかけてはいけない!

●●パーマと白髪染め●●
002.gif白髪染めをしてきれいに染め上ったのにパーマをかけたら色落ちしてしまった、などという声をきいたことありませんか。パーマ液は、白髪染めの色素を落とす作用があります。実際に、白髪染めとパーマを同時に実施したい場合には、事前に美容院に相談しましょう!

さらに、パーマは、髪の毛の細胞レベルまで変形させて髪の毛にウェーブがかかるようにするわけです。そのときでも髪の毛にそうとうなダメージがかかっており、傷めてしまっています。追い打ちをかけるように、白髪染めをすることは髪の毛にさらなる負担をかけることになってしまいます。

パーマと白髪染めを同時にしたい場合には、最低限、パーマを当てた後1週間後に白髪染めをするなど、毛髪や頭皮へのダメージを抑えながらしたほうがよいです。

白髪染め事典
生理中の白髪染め
髪質による選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す