髪質による白髪染めの色の染まり方

●髪質による選び方●

001.gif髪質によって染まりやすい色と、そうでない色があります。
自分の染めたい色を白髪染めのパッケージに書かれている色で選ぶのが一般的ですが、少し注意が必要です。
現在、白髪染めのニーズも増え、バリエーション豊かな色が店頭に並んでいますが、大きく白髪染めの色としては黄色系と赤色系に分けることができます。

髪質には大きく分けてやわらかい毛質と硬い毛質があります。
黄色系に染めたい場合ですが、やわらかい毛質の人は、白髪と黒い髪の毛の両方に白髪染めがなじみやすく全体的に色むらもなく均一に仕上げることができます。
一方、硬い髪質の人は、黒い髪の毛の色素が黄色よりも濃いため、黒色は染まらずに白髪だけが黄色味かかり目立ってしまう傾向にあります。

赤色系に染めたい場合は、やわらかい毛質の人は、思いどおりの色に染めることができますが、硬い毛質の人は、白髪と黒い髪の毛の両方に白髪染めがなじみやすく全体的に色むらもなく均一に仕上げることができます。

白髪染め事典
白髪染め価格比較
白髪染めのダメージ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す