白髪染めトリートメントとヘアケア!中年からのお手入れは?

check.jpg白髪染めトリートメントとヘアケア

 市販のヘアカラーよりダンゼンにやさしい白髪染めは、やはり、いま人気の白髪染めトリートメント。白髪染めトリートメントなら毎日使えてダメージが0だから安心ですけど、その理由はなぜでしょうか?

白髪は染めたいけど、髪へのダメージが気になる人意外と多くないですか?

そんな方には白髪染めトリートメントがぴったりで、ダメージ髪にやさしい白髪染めの理由には、まず保湿たっぷり有効成分が含まれているので、白髪染めでなくても、髪や頭皮を守る成分がたっぷりでヘアケアとして有効です。

一般には、市販のヘアカラーや美容院の毛染めには、酸化染毛剤が含まれ、髪によくないアルカリ剤でキューティクルを強制的に開き、そこに色を入れるため、弱酸性である髪が壊れてしまうのです。

キューティクルとは、髪の水分を保持するウロコのようなもので、密に整っているのが健康な状態なんです。これがめくれたりはがれたりすると水分が流れ出してパサつきの原因になります。

市販のヘアカラーはどうしても薬品系の強い成分が含まれるので、このキューティクルを壊してしまいます。
一度はがれてしまったキューティクルま元にもどりません。

そのままにしておけば、頭皮も傷みをかかえたままで、ダメージ髪だけでなく、顔のスキンケアにも影響がでるほどのダメージがでてしまう可能性があるので、しっかりと、スキンケアと同じように頭皮もヘッドケアが必要なんです。

ヘッドスパ効果ある白髪染めトリートメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す