白髪と喫煙!禁煙すれば髪は変わる?

check.jpg喫煙は、百害あって一利なし

 smoke.jpg
ストレスの多い生活を送っていると、白髪が増えると言うことは、最近では既に周知の事実となってきています。

またストレスの多い生活を送っている人、ストレスのかかえる仕事をしている人に共通している習慣のうちの一つに、「喫煙」があるとされています。

身に覚えのある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。喫煙をすることで、瞬間的にはストレスがやわらぐのかもしれませんが、タバコに含まれるニコチンは、体内にあるビタミンCを消失させてしまいますし、毛細血管も収縮させてしまいます。

ビタミンCに至っては、ストレス緩和の効果があるものなのに、これを消失してしまうのですから、元も子もありません。

毛髪の健康にとって喫煙をすることは本当に、百害あって一利なしと言えます。今、喫煙が習慣になってしまっている人で白髪に悩んでいる人は、少しずつでも良いので禁煙を心がけていきたいものですね。

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す