頭皮の痛み少ない白髪染め選び

check.jpg頭皮の傷み少ない白髪染め選び

nayami01.png 50代は、かなり白髪が気になるようになり定期的に染めるようになってから約10年~15年、もっと長い人では20年近く、白髪染めの薬剤に頭皮が酷使されてきているわけです。

これは、頭皮にとってはかなり気になる現実ではあります。普段使っている基礎化粧品の成分に気を遣うことと同じぐらい、白髪染めの成分も意識して選択していきたいものです。

白髪の量は年を追うにつれ飛躍的に増えていきますので、白髪染めの量もそれに比例して増えていくことでしょう。この先もずっと白髪染めをし続けていくのであればなおさら、頭皮、毛髪に優しい成分のものを選ぶべきではないでしょうか。

以前は美容院で白髪染め用にカラーリングしてもらっても、頭皮の痛みって気にならなかったはずが、急に痛みを感じるようになる、ということは誰でもあります。

薬品が変わっているわけではなく、加齢やたび重なるダメージにより、頭皮が敏感になってしまった結果ですね。
頭皮にダメージを与えずにカラーリングや白髪を隠す方法って何があるでしょう?

  • 白髪染めトリートメントを使用する
  • 出かけるときだけ部分ウィッグをつける

頭皮の痛みの程度にもよりますが、毎月美容院で白髪染めをしていたのを、半年に一回に減らし、その間は白髪染めトリートメントを使用するというのもいいでしょう。

ある機関のアンケート調査によると、50代では約9割の人が白髪染めをしており、6割の人が一ヶ月に一回以上染めているという結果が出ています。

ほとんどの女性がこの年齢になると悩んでいる問題ですね!自分だけで抱え込まず前向きに白髪と向き合っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す