傷んだ髪の修復は原因を知ることで解消!

check.jpg傷んだ髪の修復は原因を知ることで解消!

【なぜ髪が傷むのか】

髪が傷んで悩んでいる人も多いかと思います。なぜ髪が傷んだのか、原因がわかれば髪の傷みの進行も防げると思います。

髪の痛みの原因

  • ブラッシング
  • ドライヤー
  • シャンプー
  • 紫外線
  • ストレス

ブラッシングは頭皮の血行をよくするために必要です。でも荒っぽくブラッシングすると逆にキューティクルが剥がれて髪が傷む原因になります。

ドライヤーは、髪の毛はたんぱく質なので熱に弱いのです。つまりドライヤーを近づけ過ぎると髪が傷んでしまいます。

シャンプーは、髪にも頭皮にもシャンプーは毎日した方がいいのですが、あまり強くこすったりすると痛みがより悪化します。

紫外線により、皮膚が日焼けするように、毛髪や頭皮も同じようにもヤケドをします。

ストレスは、脱毛や毛髪の発育不良になりやすくなります。傷んだ髪はより痛みやすくなります、ストレス以外に睡眠不足や不規則な食生活も原因となります。

このように髪の毛はいろいろな原因で傷んでしまいます。
一つでも思いあたるものがあれば注意してみるのがいいですね。
顔や体に気を使うように髪も気を使ってみましょう。

完全無添加!ph値が中性の白髪染め!

初めて白髪染めする人に一番人気!

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す