白髪染めシャンプー体験レビュー!洗って染まる頭皮ケアの驚きの効果

利尻カラーシャンプーお試し中白髪染めシャンプーを初めて購入し、主人が早速使ってくれましたので、その感想を紹介しますね!

 染める前
以前美容院で染めてから1か月以上経過しているので、髪色がブラックと茶髪と白髪の3色になってしまいました。利尻カラーシャンプーはダークブラウンを購入。理由は一番人気で、購入率が高いそうなのと、この色なら主人の髪色をちょうど中和してくれるカラーだと思ったからです。

利尻カラーシャンプー使用の感想 1回目染めた
お風呂に入ってから、くしで髪をブラッシングしてから、シャワーでお湯を頭にかけ、無添加白髪用利尻カラーシャンプーを手に取り、頭皮の数か所に置いて洗い始めました。その時点で手は真黒になり、頭も真黒です。

肌にアレルギーがある人や、頭皮が弱っている人は、いきなり、シャンプーをするのではなく、手の甲にしばらくパッティングをするなどして、アレルギーテストをしてから使用するといいですね。未開封であれば、商品到着から10日以内に返品も受け付けてくれます(サンプルを先に使用しましょうね!)

利尻昆布シャンプー体験レビュー 2回染めた
2日間連続でこの利尻カラーシャンプー使用してみました。
どうですか?主人は自分では気がつかないみたいです。私が見ると、白髪の部分がだいぶ目立たなくなったという印象です!近くでしっかりと髪を見つめると、白髪ってわかるけど、顔をみているには、あまり白髪の印象が目立たない気がします。
主人は髪がサラサラして気持ちがいいと言っているので、このまま継続して使うことに決定!

 いつものシャンプーを変えるだけの白髪染め!
——————————————–
 シャンプーするだけだから簡単!
 無添加だから髪や頭皮にも安心!
——————————————–

夫婦で使える利尻カラーシャンプー初回購入はここ!

 主人の白髪がいい色になってきたので、早速私自身も使ってみました。まだ使って1週間なんですが、驚きの効果があります!
イラスト髪の分け目が最近広がってきて、とうとう女性の薄毛に突入したかも、という悩みがあったのですが、頭皮の色が変わってきました!

頭皮の肌色が赤色⇒肌色に戻っています。最近抜け毛も急に減ったので、頭皮の健康を取り戻せてる気がしています♪楽しみに使っています。

抜け毛予防の洗髪!効果的なシャンプー方法

check.jpg抜け毛予防の洗髪

 洗髪と抜け毛はとっても密接な関係があり、洗髪のしかた次第で抜け毛の量はとっても変わってきます・・・!

ごしごしと爪を立てて洗うのではなく、指のひらで、やさしくマッサージするように洗うのが
一番よい洗い方なんですね。こうすることで、頭皮の血行が良くなるので抜け毛予防に大きな効果があります。

damage01.jpg
また洗髪ブラシなどで洗うのもおすすめで、マッサージを重視するものや毛穴の汚れをすっきりと落とせるものなどがあります。

指で洗うよりもしっかりと毛穴の汚れまで落とせますし、マッサージ効果もあるので抜け毛予防にいいのですよ!

白髪染めしながら薄毛や抜け毛を改善する?

check.jpg抜け毛が多い人の白髪染め

一般に薄毛の人は、白髪は少なめなのが通常です。白髪になったとしても、局所的に白髪になっているので、余計にそこだけ目立ち、白髪染めを使いたくなります。

でも、毛染めは、一般的に髪の毛や頭皮にとても負担がかかりますので、薄毛を余計に進行させてしまう可能性が高いんです。

白髪染めには、髪の毛や頭皮にやさしいものを使うことが、大事なのですが、白髪染めトリートメントのように、髪の内部まで毛染めの効果が届かない製品を使うなどの工夫が良いですね。

damage01.jpg
白髪染めのヘアカラートリートメントは、昆布の成分や植物の染料をつかったものが主なので、 毛染めをするたびに髪にもツヤを与えてよいのです。 抜け毛や薄毛が気になる人は、美容院の毛染めよりも白髪用のトリートメントを使用したほうが断然にいいです。

また、PH値は、中性が一番オススメで、なるべく刺激が少ない白髪染めで、養毛効果のある成分の白髪染めが効果的です。

枝毛・抜け毛予防の白髪染め
phrank-botton.png

 

抜け毛が多い人のおすすめの白髪染め!

check.jpg抜け毛が多い人の白髪染め

 抜け毛が多い人の白髪染めは何がありますか?

一般の白髪染めは、髪の毛や頭皮に負担をかけてしまいます。白髪を染色するため、髪の毛の繊維まで色素を塗るためで、頭皮にもその分負担がかかり、抜け毛をさらに進行させてしまう危険性があります。

damage01.jpg
なるべく、髪の毛や頭皮に負担の少ない白髪染めを選ぶのがポイントで、とにかくダメージを与えないということに気を使ったほうがいいでしょう。

 白髪染めトリートメントには、昆布や花などの天然で自然成分から抽出した色素を配合したもので、髪や頭皮にダメージを与える素材をほとんど含んでいません(全く化学薬品が入っていない、というわけでないですが、ほとんど少ないです)。

また髪や頭皮に栄養を与え、頭皮が健康な状態へと変えてくれる成分も入っているので、抜け毛が多くなり心配な人は白髪染めトリートメントを使用するといいでしょう。

早く染まり長持ち!傷みにくい毛染め
botton-lajpg.jpg
  

白髪染めと薄毛

薄毛でも悩みなく白髪を染めることができます!

●●白髪染め使用の注意●●

004.gif

多くの男性の悩みと言えば、白髪のほかに薄毛があります。薄毛の悩みがある男性は男性人口の約25%を占めています。

白髪染めは、頭皮、毛髪にダメージを与えるものが結構あります。薄毛で悩んでいる人の白髪染めにはどんな注意をしたらよいでしょう。

頭皮、毛髪へのさらなるダメージは、薄毛を進行させる心配があるので、できれば頭皮の健康を考えて、ヘアマニキュアタイプの白髪染めがおすすめです。

ヘアマニキュアは、泡タイプ、クリームタイプ、液状ジェルタイプの3つの種類があります。
どのタイプも毛髪へのダメージは抑えれるものです。

泡タイプは、液だれがないため、目に入りにくいなどのメリットがあります。液状ジェルタイプは、液状で髪の毛に馴染ませやすいため、染め上がりが均一になりやすい
メリットもあります。

ヘアマニキュアは染めもちが弱く、落ちやすいということと、白髪がうまく染まりにくいというデメリットがあります。脱色を行い髪の内部から染め上げていくのではなく、髪の表面だけ染めるマニキュアなのでどうしても仕方ない現象ですが、その分、強い薬品を使わないので、頭皮を育成する効果が大きいのです!

白髪染めトリートメントは、天然成分で「染める」トリートメントなので、髪の表面を染めるタイプですが、しっかりと染まります。髪をいたわり、薄毛を予防するためには刺激のないこういう天然のものがおすすめです。

お風呂場で手軽にできるので、それも人気がいま上がっている理由ですね。

最近は女性も薄毛で悩まれる人が増えているので、白髪染めトリートメントを使って、髪のキューティクルを大事にするのがいいでしょう。

白髪染め事典
パーマと白髪染め
   生理中の白髪染め