LpLp(ルプルプ)×レフィーネヘッドスパ比較

レフィーネヘッドスパ白髪染めを注文して3日で到着LpLp(ルプルプ)レフィーネヘッドスパとでは、レフィーネのほうが、その製品名でも明らかなように、頭皮の健康を追及したものとなっています。

頭皮が健康になれば血行が良くなり、白髪も減っていくはずという考え方です。

白髪を上から染めるというよりは、根本から白髪を少なくしていこう、というわけなんですね。

だからといって、レフィーネの染色力が決して少ないとか、染色力が劣るとか、そういうわけではありません。

レフィーネ色を混ぜて自分好みのカラーを作り出せるなど、独自の機能がありますので、日本人の黒髪だけでなく、海外の女性たちの複雑な髪色にも対応できるということで、世界中で売れている白髪染めトリートメントです。

それではLpLp(ルプルプ)レフィーネヘッドスパ違いを見ていきましょう。

色の違い

  • lplp(ルプルプ):4色 2014年末より4色展開
  • レフィーネ   :4色

返品のしやすさの違い

  • lplp(ルプルプ):開封前なら返品が出来る
  • レフィーネ   :若干手続きが複雑

使用後の髪の違い

  • lplp(ルプルプ):しっかりとコシが出る
  • レフィーネ   :しっとりツヤツヤになる

もともと髪にコシがなくて柔らかめの人は、LpLp(ルプルプ)でまず様子を見てみるのもよいですね。また、もともと髪が太くてしっかりとしているのであれば、レフィーネを試すとよいでしょう。どちらの製品もトリートメント成分がたっぷり含まれており、使えば使うだけ、髪が健康になっていくことは間違いないでしょう。

料金の違い

  • lplp(ルプルプ):200g 1980円
  • レフィーネ   :300g 3600円(税込)

LpLp(ルプルプ)は容量が200グラムですが、レフィーネ300グラムでたっぷり使えます。

レフィーネ色まぜる レフィーネは初回購入者には特典で詰め替え用のボトルなどが付いてきます。

 レフィーネのカラーが4色あり、混ぜて使えるので自分の髪色にこだわりたい人は絶対コレ!ですね。

 ただ、レフィーネの特徴やお得度も素晴らしいけど、総合的なコスパで考えると!初めて購入する人はLpLp(ルプルプ)がダントツに安くてお得!まずは一番人気のルプルプのダークブラウンかモカブラウンから使ってみるのがオススメです。

ルプルプまとめ買い安いルプルプは1本のお試し購入がおすすめ

 LpLp定期購入・・1本1,620円で安いし送料無料
 LpLp1本のみ初回購入・・1980円+送料500円=2520円(税込)

ルプルプを使った体験談

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す