LpLp×利尻昆布ヘアカラー比較

白髪染めトリートメント1回でよく染まるLpLp(ルプルプ)の主成分のガゴメ昆布と利尻昆布ヘアカラーの主成分の利尻昆布で、両者の決定的な違いは、仕上がり方ですね!

ガゴメ昆布は非常にヌルヌルで強烈な粘り気があります。LpLp(ルプルプ)は、この粘り、ぬめりを保湿成分に有効活用しています。

一方、利尻昆布の特徴は、ミネラルが豊富であることと、髪の補修力に優れているという点です。

髪をより健康にしたい、しっかりコシのある髪にしたい場合は利尻昆布ヘアカラーを選ぶといいですね。

また、しっとりと、割と柔らかめの仕上がりを目指したい方は、LpLp(ルプルプ)を選ぶとよいでしょう。

利尻昆布ヘアカラーとLpLp(ルプルプ)白髪染めの違いを調べてみました。

容器の違い

  • 利尻昆布ヘアカラー:容器が若干固い
  • LpLp(ルプルプ):柔らかいので出しやすい

カラーは同じ・香りの違い

  • 利尻昆布ヘアカラー:3色・無臭
  • LpLp(ルプルプ):3色・アロマの香り

成分の違い

  • 利尻昆布ヘアカラー:利尻昆布がメイン、PH値6
  • LpLp(ルプルプ):ガゴメ昆布がメイン、PH値7

返金保証の違い

  • 利尻昆布ヘアカラー:手続きが面倒
  • LpLp(ルプルプ):手続きが簡単ですぐできる

似ているように思われがちな二つの製品も、少しずついろいろなところで違いがあるんですね。利尻昆布ヘアカラーは、製造に使われている水に特にこだわっていて、分子がものすごく小さい特殊水を使用していて天然成分重視です。

分子を小さくすることで、より髪への浸透をしやすくしているのもポイントです。

次に料金についても調べてみました。

  • 利尻昆布ヘアカラー:3240円(税抜き)
  • LpLp(ルプルプ):1980円(税込)

 初回限定の特典でLpLp(ルプルプ)は、通常価格より格安で1,980円になります。
 利尻昆布ヘアカラーはリタッチ用の白髪隠し付きの6,006円(税込)というコースもあり。

初回の価格の安さで選ぶのならなんといってもLpLp(ルプルプ)ですね!

ルプルプを使った体験談

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す