病気や疾患があると白髪になることがある?

hair5大病を患う、あるいは病気になりそうになると白髪が
増える
ということを聞くことがあります。

白髪が急激にしかも異常な量で現れたら、まず病気を
疑うべきでしょう。

そのような病的な白髪は多くは遺伝からくるものですが
老化を早める血液の循環を阻害するような病気になると
白髪も増えやすいことがわかっています。

    白髪が増える原因の病気

  • 甲状腺疾患
  • 悪性の貧血
  • 白斑
  • 老化症(プロジェリア症候群など)

病的な白髪は、やはり遺伝によるものが大半です。
家族や親戚重度の貧血血液循環系の病気を抱えている方がいる場合は少し注意したほうが
いいかもしれません。

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す